兵庫SR経営労務センターHOME > 事業主の皆様へ > 労働災害保険・中退共
1.労働災害保険制度

兵庫SRに事業委託する事業主の特典です。

掛けて安心労保連保険

労働災害に伴う補償は、国の労働者災害補償保険法に基づき公的な補償が行われますが、昨今はそれ以外に事業主が何らかの上積み補償を求められるのが一般的になっております。そのため補償をめぐって争いが生じ、裁判にまで発展するケースがあります。このようなことを未然に防ぐために設けられたのが、労保連労働災害保険(労働保険の上乗せ補償制度)です。

安い、手厚い、幅広い、さらに手続き簡単
安い保険料 労保連保険の保険料は、非常に安く設定されております。なお、ご連絡いただければ、保険料の見積りをいたします。
手厚い補償 保険金は被災労働者の平均賃金をもとに算出され、休業・障害・死亡を問わず手厚く補償されます。
休業保険金・・・労災保険と併せて、100%の収入を補償
障害保険金・・・障害等級1級から14級まで手厚く補償
死亡保険金・・・平均賃金をもとに最高2,000日分を補償(2口加入の場合)
幅広い対象災害 労働基準監督署長の支給決定を受けた業務上災害・通勤災害について補償されます。
手続き簡単 事務委託事業主が労保連保険に加入するときは、申込書に保険料を添えて兵庫SRに提出するだけで済みます。
迅速なお支払い 労災保険での支給決定に基づき、原則として請求のあった日から30日以内に保険金を支払います。

加入して得する労保連保険【事業主にとって】
非課税 事業主が負担する保険料は全額損金として認められます。また、支払われる保険金は課税所得となりません。
保険料の割引 3年以上継続加入し、災害事故がない等の一定の要件を満たす事業場については、保険料の割引を行っています。(メリット制度)
特別加入者 労災保険に特別加入している事業主・海外派遣者等も加入できます。また、臨時・パート・アルバイトについても、常用労働者と同様に補償の対象となります。

建設業者にとって
経営事項審査 労保連保険は、公共工事入札のための経営事項審査において、加点されるための要件を全て満たしております。(この場合、保険料のもととなる賃金総額は、請負金額に労務比率を乗じて算出します。)なお、経営事項審査の際に必要な加入証明書は、随時発行していますのでお申し出下さい。
下請特約 下請けした工事については、すべての下請け工事を一括して「下請特約」により加入することができます。(下請け工事先の元請業者が、下請工事現場を包括して上乗せ労災に加入していないとき。)なお、加入方法は通常の契約と若干異なりますので、詳細につきましては別途お問い合わせ下さい。

2.中小企業退職金共済制度(中退共制度)

中退共制度は、昭和34年に中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金制度です。
中退共制度をご利用になれば、安全・確実・有利で、しかも管理がカンタンな退職金制度が手軽に作れます。この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。
特徴:有利な国の掛金助成、簡単な管理、掛金は非課税、掛金月額の選択 等


兵庫SR社労士会員検索
兵庫県社会保険労務士会