兵庫SR経営労務センターHOME > 兵庫SR経営労務センターについて > ごあいさつ
兵庫SR経営労務センター 会長 兵庫SR経営労務センター
会長  牧山  浩之

 令和元年度第33回兵庫SR経営労務センター(以下「兵庫SR」という。)通常総会において会長に就任いたしました牧山でございます。

 昭和63年3月に労働大臣の認可を受け、以後平成の時代とともに30余年にわたり発展にご尽力いただきました先人のご功績並びにその歴史を汚さぬよう、労働保険事務組合の基本業務である労働保険料の適正な申告と正確な徴収・納付にしっかりと努めてまいりたいと存じます。どうぞ皆様のご理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 現在、兵庫SRは皆様のお陰をもちまして、社会保険労務士(以下「社労士」という。)会員484名、事業主会員2,393名となり、委託事業場延数も3,782場(令和元年7月末)という兵庫県下でも有数の労働保険事務組合になりました。

 中小企業事業主様に対しては、社労士を介しての労働保険の事務委託により、適格かつ迅速な事務処理が行えるほか、本来労災保険に加入できない経営者様が特別に加入できる制度が利用でき、また労働保険料の分割納付も利用することができます。

 次に、社労士会員に対しては、社労士会員がその専門的知識の提供によって事業主会員様との関係を強固なものにするために研修会を開催したり、ホームページを活用したタイムリーな情報提供等に努めてまいります。

今後とも支援とご協力をお願い申し上げます。


兵庫SR社労士会員検索
兵庫県社会保険労務士会